management危機管理体制について

渡船業者と常に連携を取り、緊急時にはすぐに港へ搬送します

7〜8月の真夏のシーズン時には、日中はスタッフが無人島に常駐しております。

夜間やシーズンオフ時は無人島にはスタッフが不在となりますが、キャンプ利用・貸切利用のお客様にはスタッフの緊急連絡先を現地でお渡ししております。

スタッフは常に渡船業者と連携を取り、緊急時にはすぐに港へ搬送できる体制を整えております。

緊急時の搬送について

・9〜16時頃の渡船運行時間はすぐに無人島へ駆けつけ、病院へ搬送します。

・対応時間外は、緊急搬送が必要な場合には渡船会社と連携し、無人島へ駆けつけ病院へ搬送します。

地ノ島周辺の主な病院

有田市立病院
和歌山県有田市宮崎町6
TEL:0737-82-2151

日本赤十字社 和歌山医療センター
和歌山市小松原通四丁目20番地
TEL:073-422-4171

和歌山県立医科大学附属病院
和歌山市紀三井寺811番地1
TEL:073-422-4171

注意事項/確認事項

・無人島は基本的に利用者の責任のもと楽しんでいただく場所です。

・管理、運営を行うスタッフはおりますが、基本的な安全管理は利用者の皆さんで行なってください。

・無人島、港、およびその周辺で発生した盗難、利用者間のトラブル、利用者の不注意による怪我や事故などに関する責任は、地ノ島協議会、無人島プロジェクトおよび渡船会社をはじめとする関係各所では一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

・怪我や事故、トラブル防止のためのスタッフの注意事項に従わない方は、無人島からの退去していただくことがあります。また、その後一切の利用を禁止させていただく場合があります。


・宿泊を伴う無人島利用の場合は、安全管理のため、利用者全員の氏名や連絡先を事前に伺いますのでご了承ください。

予約はこちら お問い合わせ TOP